November 28, 2013

いや~ずいぶん長いことblogを書いていない

FBやTwitterに完全にシフトしてしまったからなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2012

BLOG久しぶりすぎると

20120621_124836
余りに長いことBlogに書かなかったので、試してみる。
今見ると、Latest 書き込みも、久し振りにブログした系のカキコ。長続き、と言うか継続性のない自分の性格に _l ̄l○


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2010

自分のBlogにご無沙汰!

Twitterやmixiに時間を使うようになってから、すっかり自分のBlogがご無沙汰に。
そういう人結構多いのではないだろうか。。。
Cocologの仕様もずいぶんと変更になっていて、iPhone対応していたり変化しているのに驚いた。
140字で、書く事に制限があるのに飽きてきた点もあるし、復活してみるのも良いかもしれない。

って、、Twitter的な使い方だな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2009

My iPhoneいきなり初期状態??

Do_activate_now


微妙にSlowになっている気がしたので(起動プロセスを全て終了させても設定画面の出現が少し遅いなど)、強制Rebootをした。
ふと気がつくと、画面に「iTunes <-- USBケーブル」正式名称がわからないが、『Activateせよ』と。
買ったばかりでもないのに、「は?」と思いつつ、再度強制Reboot。
すると今度はメッセージボックスに「iPhoneはアクティベートされました」と。
思い出せば、過去にも1度同じ現象があった気がする。

原因は?悩みが増えた....
(画像、、無断借用すいません!後ほど入れ替えます>作者様)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2009

うちなーん・旅ンチュ紀行 「海編」(2)

青さが違う!

沖縄旅行の中で、「見た事の無い色」に体験できたのは、やっぱり『海』
旅行中は東京よりも気温が低かったので、泳ぐ状況では無かったけど、、素潜りをしてみたくなる、人を惹き付ける色をしてたなぁ。

CIMG3711

ここは、セーファウタキ近くの、「がんじゅう駅 南城」からの眺め

がんじゅう駅南條は、那覇の東23km 国道329号線から331号線へ抜けて所用時間約45分程。

私は、ひめゆりの塔→平和記念公園→斎場御嶽経由で向かいました。

CIMG3715

幸せになるってサ。やってみた。

IMG_0196

残波岬のホテルアリビラの部屋からの眺め

CIMG3761

ホテルのプライベートビーチ。寒いんで誰も泳いではいまへん。
中央に何か変な人影が写っているように見える場合もあります。 (+.+;)

CIMG3776

古宇利島への橋に向かって(遠方に見える信じられない青が海の色)

CIMG3778

道を進むと徐々に海の色が(深さに応じて)変化してゆくのです
橋の手前の公園で水辺におりてみました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2009

うちなーん・旅ンチュ紀行(1)

今年のGW4.26から2泊3日で行った沖縄旅行の印象を少し書き落としてみる。

CIMG3638

▼言葉の不思議

「お初」ということで、一番目に市太郎の興味をそそったものが沖縄言葉(うちなーぐち)。
どこか、ハングルとも似ているのではないか、と。
言語学的には、琉球語を元とする一言語とととらえる人もいれば、琉球語は既に名残であって一方言とする説も。

人=ちゅ(ハングルでチュは「主」だったか、、)による、
・タビンチュ(旅人)、
・シマンチュ(島人)、
・ウミンチュ(海人)
などの言葉は、青い美しい海(ちゅらうみ)と非常にマッチしているなぁ。

ただどうも地名がすーっと音で頭に残りづらい。このあたりもハングルと似ている。
南風原(はえぱる)、金武(きん)、今帰仁城(なきじん・ぐすく)
...Macのことえりでそれぞれ一発で変換出来る!驚き!

など。
004588_2
土産にこんなクリアフォルダーを買って来た。

しばらくうちなーぐちがマイブームになりそう(単純なやつ > 俺)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2009

Mamma Mia! よかった〜♪

映画『Mamma Mia !』(以下MM!)を観てきました。

美しいギリシャの風景、 Originalの歌詞がまるで映画のストーリーに合わせて作られたかのうような巧い作り、主演のメリルストリープも、ソフィ役の若い女優さんも歌がうまいし、、、

そして、なんといっても、自分が若かりし頃初めて夢中になった音楽がABBA(Bを一個逆向きにうちたい!)だから、なおさら・なおさら感激出来たのかも知れない。全部で何曲使われていたろうか。ミュージカルとして出演者で歌い上げられる部分は勿論、ちょっとしたBGM部分にもうまく抜粋編曲されていて、嬉しいのの連続。武道館のコンサートの感動がよみがえってくる気さえした。

5代目James Bondのピアーズブロズナンの歌が下手クソだとか、blogにいろいろ書かれているの目にしたけど、いや〜なかなか頑張っているでないの。『SOS』の熱唱は、この歌ってそういう意味だったの..と俳優の演技力とドスの効いた声のパワーにびっくり。

あと前述のようにメリルストリープの歌声が見事。『The Winner takes It All』の歌詞の切なさがアグネッタ(ABBAの高い声の担当の女性ボーカル)のそれとは全く違う次元の深さを持っていて、「あなた(夫となるべきピアースブロスナン)がいない中で、どれだけ頑張って生き抜いて来たか」という強くたくましい女性を感動的に歌い上げているのはなかなかの圧巻だった。ABBAファンなら誰でも好きなDancing Q.がくだらない場面設定から始まるのが、ちょっと頂けなかったが、ミュージカルらしく出演者全員(ではないか.. )で島中大盛り上がりになりのには、ちょっとジーンと来るものがあった。

Bjorn & Benny ( ABBAの男性2名)の曲作りのすばらしさがあって、何年いや何十年の時を経ても陳腐化せずこれほどダイナミックな演劇にしたてる事が出来るのだと、、、自分の事のように嬉しい気分になった。今回の映画の製作にあたっては、音楽総プロデューサーとして二人が自ら関わって編曲等に関わったらしい。実際映画の中にもD.Qの時にちょっと腰を浮かし気味にピアノを弾いてたのがBennyで、エンディングのWaterlooでギターを弾いていたのがBjornだった気がする(あとでBlogやFanclub Siteで確認をしてみなきゃ...)

それにしても、映画をみにきている観客の方は、いささか年齢層が高め。皆で立ち上がって歌ったり、踊ったりしてもいんじゃない?こんなに盛り上がる映画なのだから、きっとABBAファンの多かったGBやオーストラリアではそうだと思う。

ともかくABBAファンなら必見、ファンでなくても明るいミュージカルを楽しみに、是非映画館へ!

ラストのおまけシーン、、James Bondがあの格好で踊るのは、、ちょっと興醒め(プロズナンってああいうキャラなんだろうか)。ロンドンの撮影所が、007でいつも使う所だとかで「ダニエルクレイグと顔を会わせなくて良かった」とコメントしたらしいが、、、笑えた!カッコ悪いもんなぁ....

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2008

咳がなかなか直らない

演奏会後に、咳をしだして約2週間。
医者にも行って薬を出して貰う事2度。でも、直らない。
しかも、自分だけならば兎も角も家内にもうつしてしまい、あっちでコンコン、こっちでコンコンと、さしづめ「咳の館」だ。
なんで薬も効かないのか。同じ様に咳が止まらないとの書込みに対する識者の解答が気がかりだ。
 最も可能性が高いのは咳喘息です。風邪をひいて気管-気管枝が過敏になってしまったためにちょっとした刺激で咳が出てしまう状態です。
放置しても2−3か月以内に治ることが多いと思いますが、ひどければ1年も続く人がいます。治療は喘息に準じたものになると思います

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2008

暑い梅雨

ここ数日、梅雨なのにこうも高温多湿になるかという程蒸し暑い。

最近の通勤スタイルは、チノパンにTシャツ。バックパックの中に、クリーニングしたてのボタンダウンシャツを持って出かける。

お世辞にも涼しそうな、と言えず、むしろだらし無い格好だ。

しかし、人が体が4方(過去に6人張り付いた事あり)から圧迫して来る小田急や井の頭線を経て、しかも暑いなか30分弱も徒歩や自転車を駆使しる生活ではやむを得ない。

会社で、汗でヨレヨレになったシャツに身を包み、嫌な思いを耐え忍ぶよりはましなのである。

まだ夏到来前に何だが、秋がくるのを心待ちする日々だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2008

test

test

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«Dr日野原の言葉