« Mamma Mia! よかった〜♪ | Main | うちなーん・旅ンチュ紀行 「海編」(2) »

May 04, 2009

うちなーん・旅ンチュ紀行(1)

今年のGW4.26から2泊3日で行った沖縄旅行の印象を少し書き落としてみる。

CIMG3638

▼言葉の不思議

「お初」ということで、一番目に市太郎の興味をそそったものが沖縄言葉(うちなーぐち)。
どこか、ハングルとも似ているのではないか、と。
言語学的には、琉球語を元とする一言語とととらえる人もいれば、琉球語は既に名残であって一方言とする説も。

人=ちゅ(ハングルでチュは「主」だったか、、)による、
・タビンチュ(旅人)、
・シマンチュ(島人)、
・ウミンチュ(海人)
などの言葉は、青い美しい海(ちゅらうみ)と非常にマッチしているなぁ。

ただどうも地名がすーっと音で頭に残りづらい。このあたりもハングルと似ている。
南風原(はえぱる)、金武(きん)、今帰仁城(なきじん・ぐすく)
...Macのことえりでそれぞれ一発で変換出来る!驚き!

など。
004588_2
土産にこんなクリアフォルダーを買って来た。

しばらくうちなーぐちがマイブームになりそう(単純なやつ > 俺)

|

« Mamma Mia! よかった〜♪ | Main | うちなーん・旅ンチュ紀行 「海編」(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うちなーん・旅ンチュ紀行(1):

« Mamma Mia! よかった〜♪ | Main | うちなーん・旅ンチュ紀行 「海編」(2) »